kei@のブログ

kei@のブログ
たぶん日常。きっと日常。 アートとか音楽とか旅とか ~日々の記録~

2017年12月12日火曜日

ドラえもん展

THE ドラえもん展 TOKYO 2017





































参加している作家さんが豪華!

あまり有名でない若手の方も、
てか、若手の方のインスタレーション系の展示の方が、
有名どころよりも面白かった。

やっつけ感があるって言われている作品
(そんなにドラえもん好きじゃないけど、頼まれたからさー的な)
も、それはそれなりにやっぱちゃんと考えられているなと。


んで、やっぱ、しりあがり寿はおもしろい。

2017年12月11日月曜日

深大寺に行ってきた


国宝に返り咲いた白鳳仏を見に。
紅葉もギリギリ間に合うかなーと思って。


国宝白鳳仏 | 深大寺



以前から、
国宝から重要文化財に格下げされた仏像ってことで知っていたので、
見たいなと思っていたのだけど、
微妙に遠いので行かずじまいでしたが、
重い腰をあげてみた。



















写真はNG。
来年の3月までは観覧無料なので今のうち。

まぁ、有料と言っても300円の予定ですが。





















やっぱり紅葉は終わりでしたね。

























深大寺そばでも食べようと思って参道沿いのお店を全部見て回ったのですが、
深大寺そばって、
深大寺周辺産のそば粉を使っているわけではないんですね。
北海道産とかだった。

なんだかがっかりで結局食べませんでした。

2017年12月10日日曜日

2017/12/09(sat) Kichijoji Ichibee









2017/12/09(sat) Kichijoji Ichibee
TOMOYA TSUTSUI & THE SCREAMING BIRDS presents
NOW MY HEART IS FULL vol.2

OPEN&START 18:00
2,000yen (+1D)

LOVE LOVE STRAW
taffy
Shortcut Miffy
TOMOYA TSUTSUI & THE SCREAMING BIRDS






















LOVE LOVE STRAW @ ichibee,
12092017 
set list 
1 helen 
2 hide & seek 
3 california 
4 hawaii 
5 stay with me 
6 black coffee 
7 waiting for the sun 
8 love to slip 
9 jefferson



















SETLIST
2017/12/09 Kichijoji Ichibee
01.RADIO
02.COLUMBIA
03.TEENAGE GIRLS
04.I’LL BE BACK
05.START AGAIN
06.NINA
07.STORY ENDS
08.TONIGHT
09.SUMMER WAYS
10.GOOD BYE
11.ELECTRIC KING
12.I DON’T WANT YOU TO CRY ANYMORE



あぁ、GOOD BYE・・。







田中さんが見に来ていた。
びっくりした。
「みんな、同窓会みたいだねー」って。
「やっぱり好きってことだね」って。

2017年12月6日水曜日

函館に行ってきた もくじ


まだ途中!!!


下り 11/20日(月)夜
21:30発 東京駅 八重洲南8番乗り場
22:10発 新宿高速バスターミナル
7:30着 青森港フェリーターミナル
10:00発 青森港フェリーターミナル ※ブルーハピネス
13:40着 函館フェリーターミナル


下り 11/20日(月)夜
21:30発 東京駅 八重洲南8番乗り場
22:10発 新宿高速バスターミナル
7:00着 青森港フェリーターミナル
7:40発 青森港フェリーターミナル ※ブルードルフィン
11:20着 函館フェリーターミナル
 
上り 11/23日(木祝)夜
17:30発 函館フェリーターミナル  ※ブルーハピネス16:50までに受付
21:10着 青森港フェリーターミナル
22:10発 青森港フェリーターミナル
7:20着 新宿高速バスターミナル
8:00着 東京駅 日本橋口

2017年12月5日火曜日

函館に行ってきた 1日目 高速バスとフェリー


11月のおそーい夏休みにどこに行こうかなと考えていたんですよ。

本当は沖縄に行きたかったんですけど、
一人部屋料金高いしどうしよっかなと。

「うーん、この時期は北海道は安いか」って思って
調べている中で、東京から函館に6000円で行けるって記事を発見。

ホテルも調べたら、函館駅近くでもビジネスホテルなら、
朝食ついても高くて4000円ちょっと。
安いところで素泊まりなら3000円とかあるし!

「これは、函館だな」って感じで函館行き決定。

函館山の要塞も見たかったし!!



東京駅-青森駅を毎日結ぶ「弘南バス」と青森港―函館港を毎日結ぶ「津軽海峡フェリー」がコラボする大好評の「東京・函館きっぷ」!
ってやつです。


下り 11/20日(月)夜
21:30発 東京駅 八重洲南8番乗り場
22:10発 新宿高速バスターミナル
7:30着 青森港フェリーターミナル
10:00発 青森港フェリーターミナル ※ブルーハピネス
13:40着 函館フェリーターミナル


 
上り 11/23日(木祝)夜
17:30発 函館フェリーターミナル  ※ブルーハピネス16:50までに受付
21:10着 青森港フェリーターミナル
22:10発 青森港フェリーターミナル
7:20着 新宿高速バスターミナル
8:00着 東京駅 日本橋口




さすがに「パンダ号」を利用できるほど若くないので「津軽号」です。
行きは「あづましーと」がとれなかったけど、
帰りは1000円プラスで「あづましーと」にしました。

























真ん中の席は誰もいませんでした。
「あづましーと」じゃなくっても、
普通の体型の方ならそこまで窮屈じゃないと思う。

「あづましーと」は、
横幅は同じで前後感覚が広いのと、コンセントがあるってくらいでした。


運転手さんは津軽弁ばりばりで、
2名体制での運行なんだけど、
運転席から2人の会話が聞こえてくるんだけど、ほぼ分からずw




津軽号はトイレ付きです。
紫波SAと佐野SAの2カ所でトイレ休憩。
あと、一箇所は運転手交代で停車のみ。

トイレ休憩の時は、
運転手さんがちゃんとナンバーカードを渡してくれて、
人数確認してくれます。
親切!


雪が降っていたので心配だったけど、
予定より早く青森港フェリーターミナルに到着。




















バス予約の際に、
10:00初の「ブルーハピネス」に乗船と言われたのだけど、
7:40発の「ブルードルフィン」の乗船手続きに間に合ったので、
急いでチケットを引き換えて、
乗船場所まで乗せてくれるバスへ。

やった。函館の滞在時間が増えるぜ。
「ブルードルフィン」が2016年、
「ブルーハピネス」が2017年就航みたいです。

帰りは「ブルーハピネス」だったのですが、
ほぼ同じつくりで、どっちもとてもきれいでした。


というわけで、

行きのスケジュール

下り 11/20日(月)夜
21:30発 東京駅 八重洲南8番乗り場
22:10発 新宿高速バスターミナル
7:00着 青森港フェリーターミナル
7:40発 青森港フェリーターミナル ※ブルードルフィン
11:20着 函館フェリーターミナル



シャワーは無料で使える。
タオルとかはないので、カウンターで購入するか自前で。




















前日まで大雪で、この日は少し雪が舞っている感じでした。

天候が悪いので、出航してしまうとデッキに出られないので、
出航前に写真だけ。























この便は、中国人の団体客がバス3台分いまして、
だいぶうるさかったです。
でも、ちゃんと船会社で部屋の割り振りと、
廊下側の外が見えるテーブル席を、
一般客用にロープで柵を作ってくれていたので、
まぁまぁ、普通に過ごせました。


レディースルームも、
一般のお客さんは連れのいない一人の女性客しかいなかったので、
うるさくもなくけっこう熟睡してしまいました。

家族連れとか、小さいお子さんがいる家庭は、
個室を予約してる人がほとんどだったっぽい。





















定刻通りに函館港につきました。

先に車で乗船の方をおろし、
その後、一般客、最後に団体客が下船。

案内とかもちゃんとしていて良かった。























一階の待合室件レストラン。



















ホテルは函館駅の近くなので、
一度ホテルに寄って荷物を預けることも考えたのだけど、
以外と時間がかかりそうなので、
フェリーターミナルから直で五稜郭に行くことにしました。

バスの時間も五稜郭行きの方が時間的に良い感じなので。


函館バス(日吉営業所前行き)時刻表
【平成29年4月1日改正】
フェリー前→五稜郭
7891011121314151617181920
平日06
16
32
51
04
26
51
11
25
51
21
51
21
51
21
51
21
51
21
51
21
51
21
51
21
45
14
52
2413
土・日・祝日05
23
43
26
46
06
25
55
25
55
25
55
25
55
555525
55
25
55
25
56
26
56
54
※平成29年12月31日~平成30年1月3日は減便となります。詳しくはバス会社までお問い合せください。
※最新の時刻、料金等詳細につきましては直接バス会社へお問い合わせください。
(函館バス(株) TEL:0138-22-8111)



11:51のバスに乗りました。
後ろ乗り、整理券とって降りる時に運転手さん脇の運賃箱に払うタイプです。








では、五稜郭に行きますー。


〜つづく〜



2017年12月2日土曜日

安藤忠雄展

国立新美術館開館10周年 安藤忠雄展―挑戦―































思っていたよりもすごいよかった。

疲れていたので、結構さらっと見てしまったけど、
丁寧に見ていると何時間でもいられる感じ。

お客さんも、建築関係のサラリーマンだろうなとか、
建築系の学生だろうなとかそんな感じ。
30〜40代の男性率高かった。
外人さんも多かった。



でも、やっぱり安藤建築って、
雨樋とか、湿気のこととかあまり考えてないんだろうなーって思う。
住むにはあまり住みごごちとかよくなさそう。
特に日本の風土にはあまりしっくりこない建築だなと。

2017年11月27日月曜日

北斎とジャポニスムと運慶展


北斎とジャポニスム―HOKUSAIが西洋に与えた衝撃



















強引なこじつけ感のあるものも多かったけど、
これだけさまざまなところから作品を借りてくるってすごいし、
学芸員さんの努力が感じられる展示だった。


なんとなく、企画したのって若い学芸員さんなのかなと。
そんな気がする。





移動しまして運慶展へ。


特別展「運慶」公式サイト


2回目。一回目は会期早々に行ったので、
見ていない
勢至菩薩坐像 Seishi 9/26‒11/26
地蔵菩薩坐像 10/31‒11/26
阿弥陀如来坐像および両脇侍立像 10/21‒11/26
重源上人坐像 10/7‒11/26
を見に。


それにしてもすごい人だった。




2017年11月11日土曜日

11月8日@下北沢BASEMENTBAR

2017年11月8日(水)@下北沢BASEMENTBAR
There’s a reason this has to be on Wednesday *2
OPEN19:00/START19:30
ADV¥2,500-/DOOR¥3,000-(+1D)

ACT
桂田5
CAUCUS
SOFTTOUCH








桂田5




















ちゃんとしたメンバーの桂田5見るのいったい何年ぶりだ?





SOFTTOUCH











ちゃんとしたメンバーのSOFTTOUCH見るのいったい何年ぶりだ?





































プラットフォーム 
笑み 
希求 
自然の光 
out of the window 
TODAY 
godhand 
リビルド 
共同幻想 
微妙です 
answers