kei@のブログ

kei@のブログ
たぶん日常。きっと日常。 アートとか音楽とか旅とか ~日々の記録~

2016年12月5日月曜日

東京大学総合研究博物館


東京大学総合研究博物館
『UMUTオープンラボ——太陽系から人類へ』

リニューアルされた時に、気になってはいたけれど、
なかなか行くタイミングがなく、
やっと行ってきた。


















研究施設そのものが博物館になっているのですね。

一応、テーマに沿った感じで、
時代にそって展示してあるけど、
結構散漫な感じだなっと。









2016年12月4日日曜日

ドイツ・ベルリンの旅 もくじ


2016/9/23 - 往路 乗継 1 回合計所要時間 : 16 時間 40 分
Special Fare
custom air icon東京ヘルシンキ10 時間 20 分 
NRT  11:00
ターミナル 2
HEL  15:20
ターミナル 2
フィンランド航空  74
エコノミークラス (S) | 航空会社で座席を確認または変更する*
乗り継ぎ: 4 時間 25 分
Special Fare
custom air iconヘルシンキベルリン1 時間 55 分 
HEL  19:45
ターミナル 2
TXL  20:40  
フィンランド航空  5201 運航会社 - AIR BERLIN
エコノミークラス (S) | 航空会社に座席を確認する *
2016/9/29 - 復路 乗継 1 回合計所要時間 : 13 時間 45 分
Special Fare
custom air iconベルリンヘルシンキ1 時間 50 分 
TXL  12:10HEL  15:00
ターミナル 2
フィンランド航空  912
エコノミークラス (L) | 航空会社に座席を確認する *
乗り継ぎ: 2 時間 15 分
Special Fare
custom air iconヘルシンキ東京9 時間 40 分 
HEL  17:15
ターミナル 2
NRT  8:55 +1 日
ターミナル 2
(2016/9/30 に到着)
フィンランド航空  73
エコノミークラス (L) |  航空会社で座席を確認または変更する*
航空会社の規則と制限事項
  • 弊社は、予定の変更やキャンセルは止むを得ない場合があることを理解しています。エクスペディアではキャンセル料や変更手数料を請求することはありません。そのような料金が航空会社により、航空会社のポリシーに従って適用された場合は、お客様に負担していただきます。
  • チケットの返金、譲渡、および名前の変更はできません。
  • 航空会社の責任制限 に関する重要な情報をご確認ください。
その他のフライト サービス
  • 航空会社によっては、預け入れ手荷物やその他のオプション サービスに対して追加手数料 が請求される場合があります。
Park Inn by Radisson Berlin Alexanderplatz
2016/9/23 - 2016/9/29
お客様のホテル予約について、ホテルに確認済みです。

ホテルの詳細を表示する

電話 : 49-30-23890-, FAX : 49-30-2389 4305-

チェックイン

  • チェックイン終了時刻 : 05:30
  • 最低チェックイン年齢 : 18
  • チェックイン開始時刻 : 15:00
  • ご予約の部屋は深夜 12 時までのレイト チェックインが保証されています。ご到着が深夜 12 時を過ぎる場合は、必ず事前に施設または エクスペディア までご連絡ください。




2016/9/23(金)〜9/30(金)


エクスペディアで予約。

航空券とホテルだけ取って、自由旅行。
ホテルは6泊。

中まるまる5日間、ベルリンのみに滞在。



ドイツ・ベルリンの旅 1 1日目 出発〜到着
ドイツ・ベルリンの旅 2 2日目 ザクセンハウゼン強制収容所①

ドイツ・ベルリンの旅 3 2日目 ザクセンハウゼン強制収容所②
ドイツ・ベルリンの旅 4 2日目 East Side Gallery イーストサイド・ギャラリー
ドイツ・ベルリンの旅 5 2日目 Spreepark シュプレーパーク
ドイツ・ベルリンの旅 6 3日目 ベルリン・ホーエンシェーンハウゼン記念館
ドイツ・ベルリンの旅 7 3日目 マウアーパークののみの市
ドイツ・ベルリンの旅 8 3日目 Sammlung Borosとブランデンブルク門
ドイツ・ベルリンの旅 9 3日目 Privat Club
ドイツ・ベルリンの旅 10 4日目 プレッツェンゼー記念館 
ドイツ・ベルリンの旅 11 4日目 シュパンダウ城塞
ドイツ・ベルリンの旅 12 4日目 ザ・ストーリー・オブ・ベルリン
ドイツ・ベルリンの旅 13 4日目 ユダヤ博物館
ドイツ・ベルリンの旅 14 4日目 Auster-Club
ドイツ・ベルリンの旅 15 5日目 チェック・ポイント・チャーリーと壁博物館
ドイツ・ベルリンの旅 16 5日目 テロのトポグラフィー Topographie des Terrors
ドイツ・ベルリンの旅 17 5日目 ベルリン・フィルハーモニー 毎週火曜日のランチコンサート
ドイツ・ベルリンの旅 18 5日目 ホロコースト記念碑
ドイツ・ベルリンの旅 19 5日目 DDR博物館
ドイツ・ベルリンの旅 20 5日目 ハッケシャーホーフ
ドイツ・ベルリンの旅 21 5日目 MUSIK & FRIEDEN とベルリンタワー
ドイツ・ベルリンの旅 22 6日目 ベルリンアンダーグラウンドツアー
ドイツ・ベルリンの旅 23 6日目 Berlin Story Bunker ブンカー博物館
ドイツ・ベルリンの旅 24 6日目 Schwerbelastungskörper シュヴェアべラストゥングルスケルパー
ドイツ・ベルリンの旅 25 6日目 Haus Schwarzenberg ハウス・シュヴァルツェンベルク
ドイツ・ベルリンの旅 26 6日目 Badehaus Berlin
ドイツ・ベルリンの旅 27 7日目 帰国


まだ途中!





2016年12月3日土曜日

TSUTAYA O-nest 12/4

「you you you all the same」Release Tour Final

you you you all the same
Half-Life
Calendars
Fed MUSIC


久々にFedと、
カレンダーズを見に。


Fedはやっぱり曲いいよなー。
もったいないなー。
























Calendars


























you you you all the same

LOCAL SOUND STYLE + maegashira + Yacht.


ゲストボーカルってことで、
カレンダーズの黒田君が入って一曲。


2016年12月1日木曜日

ドイツ・ベルリンの旅 27 7日目 帰国



12:10発の飛行機なので、10:00には
テーゲルエアポートに着くようにチェックアウト。


ネットで調べたら、
私が泊まったPark Inn by Radisson Berlin Alexanderplatzは、
「部屋数が多くて、エレベーターもなかなか来ないし、
チェックアウトもものすごく時間がかかった」
って書き込みがあったので、
早めに部屋を出た。


8:30ちょい前に部屋を出た。
中間ぐらいの階だったので、来たやつにギリのれた。

低層階の場合は、エレベーターが来ても乗れない可能性あるよ。


カウンターに着いたら、10人くらいは並んでいたので、
早く出て良かったわーって思いつつ並んでいたら、
すぐに、係りの人が声をかけてきて、
「すでに支払いが済んでいて、追加の支払いがないのであれば、
鍵を預かりますので、カウンターで手続きしなくて良いですよ」
とのことで、係りの人に鍵を渡して終わり。。

時間かかると思って早く出たのに、
取り越し苦労だった。

最近、こういう感じになったのかな?

清算がある方は、やっぱり早めに出た方が良さそうではあるね。



ってことで、8:40にはホテルを出ることができた。

















1日目のブログにも書いたけど、
空港からアレキサンダープラッツまでの直通バスは廃止になっていて、
TXLバスは、中央駅(Hauptbahnhof)止まりになっています。


今現在でも、ググったら、
TXLバスのルート押しで出てくるので、
私が使ったルートが出てこないのだけど、
SバーンのS5、S7、S75のどれかで、
中央駅(Hauptbahnhof)まで行って、
中央駅(Hauptbahnhof)からTXLバスに乗ります。

バスはかなり頻繁に出ているので安心。























↓TXLバス。こちらは空港から来たバス。





















↓TXLバス。トラムの線路を横断してすぐが、空港行きのバス。
飛行機マークがバス停に着いているのですぐわかる。

























ってことで、
かなり早く9:20ぐらいには空港に着いてしまった。



フィンエアーは、新しい建物ってことで、
かなーり奥まで移動。


チェックインカウンターが開くまで時間はあったけど、
動くのめんどくさかったので、空港内の偵察はしませんでした。

免税品手続きがある人は、
乗り換えのフィンランドではなくて、
テーゲルでやるといいみたいよ。











カウンターは10:15くらいに開きました。





















とりあえず、国内線な感じなので、
手荷物検査だけの簡単なもの。
























そういえば、プリッツェル食べてなかった!
ドイツなのに!

って思って、プリッツェルのサンドイッチ。

結構強引に挟んであるよ。



















自販機でカップのコーヒー買おうとしたら、
ベンダーが壊れていたみたいで、
お金吸い込まれてしまった。

くそー。

空港内の自販機でも壊れている可能性があるから注意!!





















さて、乗り込みます。

ちょー遠いところに連れてこられた。

























満席だった。


ベルリンからフィンランドまでは、
席の予約が出来なかったのでドキドキでしたが、
窓側で、隣はちょっと小太りだったけど、
紳士っぽいおっちゃんで良かった。

帰りの便は、ドリンクだけは出ました。















さよならベルリン。

























ほぼ定刻でフィンランドに着いた。

ちょっと買い物してから出国検査場に行ったんだけど、
結構混んでいて、ちょっと焦った。


人がいる方と、自動の方(EU、スカンジナビア、スイス、日本、韓国が対象)があって、自動の方に並んでたんだけど、
トラブルなのか、その先で人が溢れてしまったからなのか、
あと2、3人のところで一回中止になってしまって焦った。

この自動のやつ、結局、自動ゲートを通ってから、
もう一度、スタンプを押してもらうために、
人がいる窓口に寄らないといけないので、意外に時間がかかる。
自動ゲートの数も少ないし。

自動化ゲートの対象の国の人も割合も多いし、
(この時間帯は日本人がかなり多かったのよ。)
人のいる窓口が開いている数が多ければ、
並んでいる人が多くても、人がいる窓口の方が早いと思う。



どっちが早いか迷うくらいに並んでいたら、
人がいる方をお勧めする。



ゲートに着いたら、
結構すぐに搭乗が始まった。























1食目。

後ろから二番目の席だったので、
ビーフかチキンかだったのに、
ビーフは早々に前の方の席だけで売り切れて、
チキン一択になってしまったorz










二食目、朝食。



















私の後ろ2席と、通路を挟んで隣一席が、
ロシア?の何かのプロスポーツの選手っぽくて、
(お揃いのジャージを着ていて、ワッペンが付いていたの)
いわゆるスポーツの「先輩後輩」てきなノリで、
スッゲーうるさいし、足を私のひざ掛けに乗せてくるし、
ヘッドレストとかも、ガンガン叩いていくるし、最悪でした。


とりあえず、後ろを向いて、
迷惑そうな顔をしたら、「ソーリー」とは言うんだけど、
しばらくすると、またうるさい的な感じ。

まぁ、しばらくしたら爆睡していたんで、
とりあえずは大丈夫だったけど。

席選びって大事だよね。

まぁ、運だけど。






飛行機は、無事に定刻で到着!



荷物を受け取った時には気が付かなくって、
家に帰ってきてから気がついたのですが、
スーツケースの下の方に割れ目が入っていました。

悲しい。


もっと、ちゃんとじっくりと、
荷物はその場でチェックをするべきですね。
その場ですぐに証明書を出してもらいましょう。

まぁ、フィンエアーは日本語対応もしてくれるので、
後からHPの問い合わせフォームから問い合わせをして、
事故証明書を出してもらい、
入っていた保険会社に保険金の請求ができました。


ちょとググってみると、
意外とフィンエアーの荷物の扱いは荒いみたいで、
荷物損壊が多いみたいなので、気をつけてください!



以上、ベルリンの旅終わり!


まとめも書くよ〜。


〜つづく〜


ドイツ・ベルリンの旅 もくじ